人は『想い出』だけは、持って逝ける!

明け方観た夢から、想うこと!

 

明け方、ある夢を観ました。退職の日を迎えて

職場を去ろうとすると、ロッカーの中の資料を

片付けることを思い出して、ロッカー室へと、

向かうのですが、まるで上級者のアスレチック

コースのように、障害物が多くて、なかなか、

行き着けないのです。

 

やっとのことで、辿り着いた途端に、ロッカー

の鍵を忘れたことに気付いて引き返すのですが

疲労困憊で行けそうにもないので、仲間に破棄

するように託すのですが、仲間は、『一生懸命

に開発して、得られたノウハウが詰まった資料

を破棄するのは、勿体ない』と云うのです。

 

とても有り難かったのですが『そのノウハウは

すでに、貴方達の頭の中に入っているはず。

なので捨てて構わない』と、仲間に話している

途中で、目が覚めました。



不思議な夢でしたが、ふと思ったのが、『人は

何かを失っても、想い出だけは、出逢った人と

自分の心に、活き続ける』ということ。

 

そして『人は命を全うする時には、何も持って

逝けないけど、想い出だけは、持って逝ける』

ということ…。

 

いくら財を築こうが、名誉ある賞を受賞しよう

が、名声高い人物になろうが、命絶える時には

持って逝けるのは、その想い出だけだと…。

 

よく人は、『お金が貯まったら、家を建てて…

海外旅行にも行って…』という壮大な夢を描く

のですが、それらを果たせずに、人生を終えて

しまうのは、とても惜しいことです。

 

私の街には、一代で財を築き、何億もする豪邸

を建てたのに、1日も住めずに、お亡くなりに

なった方がいました…😢 

運命というのは、時には、無情なものです。

 

以前に義父と、最期に呑んだ時に、教師時代の

想い出話や、家族とのエピソードを愉しそうに

語った後に『いい人生だったぁ…』としみじみ

と話していました。

今思えば、義父は、そういう想い出をたくさん

抱えて、逝こうとしていたのかもしれません。

 

『人は想い出だけは、持って逝ける』

 

『いつか…』とか、『きっと…』と先送りばかり

していると、折角の機会を逃してしまうかもし

れません。

 

なので、たまには、奮起して『想い出創り』を

して、愉しむことも、大切だと思うのです。

 

            本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その12)

日1日と、変わりゆく、花々を愛でて愉しむ!

 

4日前に、『つるバラアンジェラ』が咲き始め

ました。

先月末には、小さな蕾でしたが、観る間に膨ら

んできて、間からピンクの花びらが観えてきて

やがて1輪の花開き、2日ほどで10個の花が

咲きました。植物の成長の早さに、あらためて

驚かされます…😁



それに続けと、『アイスバーグ』も、1輪咲き

ました。昨年の父の日に、長女が買ってくれて

店員さんから、『来年の花付きを良くするため

花を刈ってください』と云われ『バッサリと』

刈った甲斐があって、30個以上の蕾が、今か

今かと云わんばかり、蕾を膨らませています。



『ポタジェ菜園』では『トマト』の上に、屋根

をつけてみました。

以前観た園芸番組で、『トマト』は雨に当たり

過ぎると、実が裂けてしまうと云っていたので

布団一式を買った時に、取っていたビニール袋

を再利用して、支柱に被せてみたのです。

風で飛ばされないように、ひもで括って園芸用

ブロックを重しにしてみました。

台風並の風に耐えられるかは判りませんが…😓



花桃』が実をつけ始めました。赤く熟すると

食べられるそうなので、今年は試食してみよう

と思います。



『ブルーベリー』も、実をつけ始めました。

一昨年、雪囲いが十分出来ていなかったため、

枝が折れてしまって、昨年は、実がなりません

でしたが、今年は収穫ができそうです。



アナベル』は、蕾が大きくなってきました。

これも昨年は、なぜか花をつけなかったので、

2年ぶりの開花となりそうです…😁



『ラベンダー』は、紫が濃くなってきました。

指でつまんで、香ってみると、甘い香りがして

癒されます。



この季節は日1日と、変わりゆく花々を、毎朝

愛でるのが、愉しみなんです。

 

            本日は、この辺で。

両親と、『バラ園』を3ヶ所巡るドライブへ!

その夜の夢でも観た、『バラ園』の見事な風景!

 

昨日は、よく晴れて、午前中から気温が上昇し

真夏日となる予報だったので、両親を誘って、

我が家から、車で1時間の街にある『バラ園』

を3ヶ所ぐるっと廻って『バラ』を愛でること

にしました。

 

1ヶ所目は、お菓子の工場の周りに、500種

以上の『バラ』と、3,000種の『宿根草』が

植えられていました。

昨年、長女と訪れて、あまりの素晴らしさに、

感動したので、両親に、ぜひ観せたいと思って

いたのです。
squid-angler-55.hateblo.jp

昨年、訪れた時よりも早かったのですが、予報

を観ると、来週以降は、曇りが多く、降水率も

高めなので、昨日、行くことにしたのです。

 

なので、すべて満開とはいきませんでしたが、

橙、黄、白、ピンク…色とりどりの『バラ』や

鮮やかな『宿根草』が、咲き乱れていました。

母は、こんなに『白いバラ』が多い『バラ園』

を観たのは初めてと、とても喜んでいました。



2ヶ所目は、街の中央に拡がる公園に、30種

を越える『バラ』1,300本が、満開でした。

すぐ近くに、コンビニがあったので、ベンチに

座って『バラ』を満喫しながら、ランチを食べ

ました…😋



3ヶ所目は、お菓子作りの見学や、お菓子作り

が体験できるテーマパークの前庭に、200株

の『バラ』や、季節の花が咲くイングリッシュ

ガーデンでした。

 

ヨーロッパ建築を思わせる建物と、整然と植え

られた『バラ』や、その周りに、高くそびえる

『トウヒ』の木々、そして『宿根草』がとても

マッチしていて、異国情緒が漂う場所でした。



帰りがけからずっと両親は、『良かったね』を

繰り返し、母はその夜の夢に『バラ園』の見事

な風景が、出てきたというのです…😱

それほど喜んでくれて、何よりでした…😁

 

本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その11)

試行錯誤を繰り返し、経験して、覚えていく!

 

一昨日、雑草取りをしていて『ヒューケラ』の

2株が根腐れをしていることに気づきました。

この2ヶ月、雨が長く降る日が、多かったので

苦手な湿気に、耐えられなかったのだろうと😢

仕方がないので、花の苗屋さんに行って、植え

直しました。



その苗屋さんで、特売品を見つけました…😅

『ダスティーミラー』映画スターのような名前

ですが『シロタエギク (白妙菊) 』の方が馴染み

があるかもしれませんね。

5つでワンコインだったので、ついつい買って

しまいました。我ながら、困ったものです…😁

 

駐車スペースとの間の花壇の『チューリップ』

の花の季節が終わり、寂しそうに観えたので、

『ミリオンベル』の隣に、植えてみました。



『つるバラアンジェラ』 (左) は、蕾から花びら

がほころんできました。

今週中には、開花すると思います…😀

アイスバーグ』 (右) の蕾が、たくさんついて

大きく膨らんでいます。



『なでしこ』や『ルピナス』が、満開の時期を

迎えました。

周りの『プンゲンストウヒ』や『フッキソウ

とのバランスが良く、とても好きな光景です。



ポタジェ菜園では『茄子』が花をつけました。



ミニトマト』は、弦を伸ばして、袋掛けから

葉を出し始めました。

今日、支柱を立てるつもりでいます。



『枝豆』も、すくすくと順調に伸びています。



リナリアピンクキッス』は、いよいよ満開の

季節を迎え、ミツバチが盛んに花の蜜を求めて

翔び回っています。



アリウム・ギガンチウム』は、紫の『花序』

が膨らんできています。

葉はすっかり枯れてしまっているので『花序』

が伸びきるのか不安ですが、静かに見守りたい

と思います。



先週、植えた『コスモス』が、もう芽吹き始め

ました。

両親が雑草と間違って抜かないように、目印を

つけることにしました。

『つま楊枝』と『マスキングテープ』で、旗を

作り (下) 、植え替えた『コキア』(左) や、芽が

出た『コスモス』(右) の前に、旗を立てておき

ました…😁



先日の『コキア』の種付けの失敗や、今回の

『ヒューケラ』の根腐れなどを経験しながら、

試行錯誤を繰り返して、ガーデニングを覚えて

いくのでしょうね。

できれば、失敗せずに済むといいのですが…😀

 

            本日は、この辺で。

義母との『ミニ・ランチ会』のはずが…

『誤診』責任ある診断と、配慮を!

 

義母は、2年前に夫と娘(私の妻)を亡くして

いて、今はサービス付きのマンションに1人で

住んでいます。

逢う度に『淋しい』という言葉を口にします。

 

先月の、U大君と長女の結婚祝賀会の写真や、

編集動画を観せながら、ミニランチ会をしよう

と、電話をしたところ『今、具合が悪いから、

良くなってから来て…』と云うのです…😲

でも心配なので、『写真だけ置いていくから』

と云って、義母のマンションへ向かいました。

 

義母から、話を訊いてみると、先月の終わりに

新型コロナワクチンを接種した後から、具合が

悪くなり、近くの病院に行って、レントゲンで

調べてもらったところ、『左の肺が真っ白で、

肺がんですね』と診断されたというのです…😱

 

義弟がそれを訊いて、『真っ白ということは、

末期だと思うけど、今まで痛みもなく、咳や痰

で困ったこともないのに変…?』と、セカンド

オピニオンとして、別の病院で、診てもらった

ところ、『真っ白?どこが?…強いていえば、

ここが少し白いかなぁ』との診断結果…😰



それを訊いて、呆れてしまいました。

人間だれしも、間違うことはありますが、命に

関わることを間違えて、さらに断言するのは、

やめてほしいですよね?

『肺がんです』と訊いたら、卒倒してしまい、

精神的に追い込まれてしまうんですから…😖💦

もっと慎重に、診断してほしいものです…🙏

 

2年前に、父と姉を失った義弟は、誤診と思い

ながらも、肉親の『死』が再び脳裏をかすめて

さぞかし心配したことでしょう。

 

医師という命を預かるものとして、責任のある

診断と、それにより、本人やその家族に与える

ダメージへの配慮をしてほしいと思います。

 

でも当の本人は、『肺がんと云われて、これで

やっと夫や娘の近くに逝けると思ったのに…』

と云うのです…😖💧

 

私も心のどこかに、ややもすると、そう思って

しまう気持ちもあるので、判らないでもないで

すが、それでも義母には、義父や妻の分まで、

長活きをしてほしいと希いつつ、マンションを

あとにしました。

 

            本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その10)

日を追うごとに、にぎわいを観せて!

 

一昨日、花公園を観てきた後、我が庭を観ると

『春先から夏にかけて、咲く花を植えたいな』

という衝動に駆られて、昨日、危うく花の苗屋

に行こうとしましたが、『今年のガーデニング

予算オーバー』と思い直し、我慢しました…😁

 

それでも日を追うごとに、我が庭は、にぎわい

を観せてきました。

『なでしこ』がそろそろ満開を迎えています。

植え始めは、小さな株だったのですが、あっと

いう間に大きく拡がって、隣の『ラベンダー』

を覆ってきているので、花の時期が終わったら

一部を植え替えようと考えています。



リナリアピンクキッス』は、昨年より背丈が

伸びて、咲き始めました。



エキナセア』は、葉の茂みから、花塔が伸び

てきました。



昨年、残念ながら花を観ることができなかった

アナベル』は、中央から蕾らしきものが出て

きました。今年は、観られるかもしれません。



昨年まで、庭の片隅で、ひっそりと咲いていた

『アルケミラモリス』は、背丈も高く、大きな

拡がりを観せて、咲き始めました。しっかりと

存在感を表しています。



ポタジェ菜園は、どれも順調に育っています。

そろそろ『トマト』が、蔓を伸ばしてきそうな

ので、支柱を立てようと思っています。



昨年、穫っておいた『黄色いコスモス』の種を

撒いてみました。

昨年、植えた『菊系』の花々や『フロックス』

とともに、夏の終わりから、雪が舞う頃までの

時を花を愛でて、愉しめそうです。

 

            本日は、この辺で。

長女夫婦と、花公園で愉しむ!

ノスタルジーな気分も、あらたな想い出を紡いでいく!

 

3日前の夕方、U大君と長女が、泊まりにきま

した。長女が好きな花公園に、一緒に行こうと

誘ってくれていたのです。

 

家に着くなり、U大君は『少し早いですけど、

父の日のプレゼントです』と云って、日本酒を

渡してくれました。

2人目の息子からの贈り物は、嬉しくて、何か

新鮮な気持ちになりました。



翌日は寒くて、霧雨降るあいにくの天気だった

ので、花公園へ行くのは次の日にして、我が家

でのんびりディズニーチャンネルを愉しんで、

夕食は街まで出て、焼き肉を食べました。

 

そして昨日は、我が家から車で3時間のところ

にある花公園に行きました。

天気は回復してよく晴れて、ほどよい暑さの中

たくさんの花々が咲き乱れ、私達を愉しませて

くれました。



色とりどりのルピナスが満開で、青空に浮かぶ

白い雲と、木々の緑の素晴らしい風景を魅せて

くれていました。



U大君も長女も、のどかな風景をスマホに何枚

も残して、束の間の休日を満喫していました。

 

この公園は、帰省の度に、家族と一緒に訪れた

想い出の場所でもあるのです。



ここに来る度に、いろいろなことを想い出して

ノスタルジーな気分になりながらも、あらたに

家族が増えて、これからも様々な愉しい想い出

を紡いでいくことでしょう。

 

            本日は、この辺で。

散歩道で見つけた自然を愉しんで! (その7)

若葉萌え、リスが翔け巡り、鶯のさえずりに癒される!

 

昨日は晴れて、日差しがとても強かったので、

我が家から車で5分のところにある森林公園で

散歩をすることにしました。

 

風は穏やかで、若葉がゆらゆらと揺れるすき間

から、そっと光が差し込んで、ふんわりとした

暖かい空気に包まれて、とっても爽やかな気分

になりました。

 

私は、若葉萌ゆるこの季節が好きで、仰ぎ観る

と、葉の重なり合いによって、淡い緑色から、

濃い緑色へと、絶えず変化する彩りを観ると、

何ともいえない気持ちになり、癒されます…😀



しばらく歩いていくと、すぐ近くから『鶯』の

さえずりが訊こえてきたので、スマホを構えな

がら、うっとりと訊き惚れていました。

 

周りを見渡すと『リス』が樹を伝い登っていく

のが、観えました。この季節は、新しい『命』

が芽生える時、『リス』も巣作りなのか、餌を

探しているのかもしれません。

youtube

 

後ろから『ピッ、ピッ』という、けたたましい

啼き声がしたので、振り返ると大きな鳥の影が

観えました。大きさからいって、『アカゲラ

ではないかと思います。

私がしばらく、立ち止まって録っていたので、

巣にいる雛が襲われてしまわないか、警戒して

いたのかもしれません。これ以上、邪魔しない

ように、退散することにしました…😁

 

先週この森に、『熊』が出没したという看板が

ありました。最近、『熊』が増えているので、

行政は、『共存』と『駆除』の狭間で、混沌と

しているとのこと。

でも、森は『人間』だけのものではないので、

刺激させないよう、ある程度、距離を保てると

良いのですが、『云うは易し』ですね…。

 

            本日は、この辺で。

『春のドラマ』観て愉しむ!

痛快なやりとり、刺激的な展開、心に残る名言あり!

 

夕食後は、録りためた映画や、ドラマを観てい

ます。最近は、ベテランも、若手の俳優さんも

頑張っていて、面白いドラマがあります。

春のドラマが、終盤を迎えていますね。

また独断と偏見になりますが、厳選して4つを

触れたいと思います。(ネタバレを含みます)

 

『ラストマン 全盲の捜査官』TBS 日曜21時

FBI特別捜査官、皆実を演じる『福山雅治

と、警察庁人材交流企画室、護道室長を演じる

大泉洋』がバディを組んで、難解事件を解決

していく。正反対の2人のやりとりが痛快で、

推理ドラマの面白さに加えて、全盲の皆実が、

語る名言 (以下)

…『世の中には、不必要な人間なんていない』

『残酷で理不尽なことばかりですが、ある日、

突然目の前に虹が架かることがある。人生とい

うものは、やはり素晴らしいものですね』…

が、ドラマをぐっと引き締めています。

 

『合理的にあり得ない…』 フジ 月曜22時

弁護士資格を剥奪された上水流涼子を演じる

天海祐希』と、IQ140の貴山伸彦扮する

松下洸平』が探偵となり、不条理な難事件を

『あり得ない手段』で鮮やかに解決していく。

奇想天外な方法で、暴走する涼子と、頭脳明晰

だが、人の心が判らない伸彦という凸凹コンビ

が織りなす、ちょっと『あり得ない』展開が、

観ていて、刺激的で面白い。



ペンディングトレイン…』TBS 金曜22時

ある朝、都心で電車が暴走し、タイムスリップ

してしまう。そこはスペースデブリにより隕石

が落下し、すっかり荒廃してしまった37年後

の地球であった。

乗客達の人生に触れながら、サバイバル生活を

共にして、元の世界に戻る方法を探し求める。

カリスマ美容師で、ニヒルだが、どこか優しさ

が滲む直哉『山田裕貴』と、消防士で、事故を

庇ってくれた先輩の言葉『みんなを助ける』に

固執する優斗『赤楚衛二』が、ぶつかり合いな

がらも、お互いの理解を深めていく。

ひそかに、優斗に心を寄せる高校の体育教師の

紗枝『上白石萌歌』が、次第に直哉に惹かれて

いくラブストーリーもあって、盛りだくさん。

 

『unknown』 テレ朝 火曜21時

吸血鬼の家族である、闇原海蔵『吉田鋼太郎

伊織『麻生久美子』、こころ『高畑充希』と、

吸血鬼を承知でこころと結婚する警察官、朝田

虎松『田中圭』が、連続殺人事件に巻き込まれ

てしまい、こころが犯人と疑われてしまうが、

果たして真犯人は…?

シリアスな展開にも、滑稽な振る舞いをする父

海蔵や、虎松のボケもあって、推理しながらも

とても笑えるドラマ。

 

どのドラマも、今月末には、終わってしまうの

は残念ですが、また始まる夏のシーズンドラマ

に期待したいと思います。

 

            本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その9)

花咲き誇る、この短い季節を大いに愉しむ!

 

西側の花壇では、『ツツジ』が咲きました。

両親は、2人の部屋の窓から観える『ツツジ

をとても気に入っています。



南側の庭では『ルピナス』が咲き始めました。

昨年のこぼれ種が、あちこち芽吹いて『小さな

椰子の木』が、南国ムードを漂わせています。



リナリアピンクキッス』の2株が、まもなく

咲きそうですが、もう1株と、白と紫の3株が

芽を出しませんでした。

『オーニソガラム』という白い花に占領されて

しまったせいなのか判りませんが、仕方がない

ので、花の苗屋さんでピンクと紫、黄色、白を

買って、植えました。



『つるバラアンジェラ』と、『アイスバーグ

は、葉をたくさん茂らせ、蕾が出てきました。

今年も、ピンク色や白い色の『バラ』と、紫の

クレマチス』の競演が愉しみです。



アリウム・ギガンチウム』は、『花茎』の先

から、小さなつぶが観え始めました。

最近、寒くて風が強い日が続いていて、葉が枯

れ始めているので、紫色の『花序』が咲くのか

心配ですが、支柱を立てて、静かに見守ろうと

想います。



我が街の6月は、1年でもっとも花が咲き誇る

時期になります。

日々の大きな変化があるので、毎朝、庭に出る

のが愉しみなんです。この短い季節を大いに、

愉しもうと想っています。


            本日は、この辺で。

久しぶりの動画編集、趣味を愉しむ! (その4)

孫達の成長を動画に残しながら、そっと見守る!

 

先週、長男家族が帰った後、いくつか忘れ物が

ありました。小さな靴下が、和室の引き戸に、

挟まっていたのです。

そういえば、5歳になるS梨とロフトで遊んで

いた時に、S梨が『靴下は、どこにある?』と

云って、どこかに隠していたのです。

 

それを忘れて帰るなんて、まるで冬に備えて、

胡桃を隠して忘れてしまう『リス🐿️』みたいと

思わず笑ってしまいました。

それに靴下は『チップとデール』ですしね…😁

孫は帰ってからも、愉しませてくれます。



お嫁ちゃんは『置いておいて』と云うのですが

送り返してあげることにしました。

孫達の動画を編集して、編集DVDと一緒に、

送ることにしたのです。

ということで、ここ3日間は、趣味の動画編集

に明け暮れました…😀

 

孫達を撮った動画の中に、1歳2ヶ月のM織が

階段を登るシーンがありました。

M織は、長女とよく似ているので、その動画を

観ていたら、長女が1歳の同じ頃、階段を登る

シーンがあったことを想い出しました。

その動画を探し出して、左右に並べて編集して

みました(下写真) 。

お嫁ちゃんは、この瓜2つの動画を観て、驚く

ことでしょう…😱



編集していると、孫の可愛さに、しばらく観入

ってしまいます…😀

出産のため、お嫁ちゃんが、入院している間、

長男が、M織の面倒をよくみていたのですが、

お嫁ちゃんが、産まれたばかりのY樹を抱いて

病室から出てくると、M織は1週間ぶりに逢う

母親を観た瞬間、両手を伸ばして、指をもちゃ

もちゃと動かして、抱っこをせがむのです。

このシーンは、何度観ても、ぐっときます。

 

そんなことを感じながら、編集を続けて、

『S梨、M織、Y樹 2023年の歩み』

が完成しました。

こうして、孫のDVDも3巻目になりました。



動画を観ていて、あらためて、孫の成長を感じ

ることがあります。

S梨は、昨年できなかったアスレチックの急な

網の坂も越えられるようになり、勇気と体力が

ついてきていて、妹や弟の面倒を見る思いやり

の心も育まれているようです。

 

そんな姉を観て、M織や、Y樹の心と身体も、

着実に、成長を遂げていくことでしょう。

これからも、孫達の成長を動画に残しながら、

そっと見守っていきたいと想います。

 

            本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その8)

想定外や失敗も、ワクワクして、学べて愉しいもの!

 

漸く暖かくなってきたので、『ポタジェ菜園』

を始めることにしました。

 

今年は、内輪で好評だった『枝豆』と、価格の

高騰が続いている『茄子』、毎朝食卓に並べて

いる『トマト』、両親が好きな『ミニトマト

の4種類を植えました。

後で、その間に、害虫を遠ざける『バジル』や

マリーゴールド』を混植する予定です。



まだまだ風が強い日が多いので、『トマト』を

ビニールで覆っておきました。蔓が伸びてきた

ら、支柱とネットを張るつもりでいます。



花桃』は、満開を過ぎて散り始めています。

代わりに『イベリス』や『タイム』が、花盛り

の時期を迎えています…😁



遅ればせながら、もう1種類の『水仙』が咲い

てきました。

お寝坊『水仙』は、小さくて可愛いです。



白と紫の『リナリア』を植えていたところから

観たことがない白い花が咲きました。

ネットで調べた限りでは『オーニソガラム』と

いう植物のようです。

 

昨年、花の苗屋さんで、地植えしていたものを

掘り起こしてもらったので、種が混じっていた

ものと想われます。こういう予期せぬことも、

ガーデニング』の愉しみですね…😀


『プンゲンストウヒモンゴメリー』は、2年前

30センチだったのですが、2倍近くまで成長

してきました。

毎年春になると、黄色い笠のような花実をつけ

ています。



昨年採った『コキア』の種を、トレイに撒いて

毎日水やりをしていたのですが、何日経っても

芽が出てこないので、苗屋さんに尋ねたところ

一冬、外気に触れさせておくか、冷蔵庫に入れ

ておかないと発芽しないとのこと。素人の失態

を演じてしまいました…😖💦



それじゃ、『こぼれ種』を植え替えてみては…

との貴重なアドバイスをいただいたので、庭を

探してみると、あちこちに小さな『コキア』が

芽吹いていました…😄



昨年は、『コキア』を4箇所に植えましたが、

庭の周りに17箇所植え替えてみました。

今年は4月が寒かったので、それほど大きくな

らないかもしれませんが、来年『こぼれ種』で

大きく育つかもしれないので、愉しみです。



素人の2年目の『ガーデニング』は、想定外な

ことが起こったり、いっぱい失敗もしますが、

何が起こるか判らないという『ワクワク感』や

『学べること』もたくさんあって、愉しいもの

ですね。

 

            本日は、この辺で。

長女達の晴れの門出に、笑いあり、涙あり!

2人は勿論、私達みんなが幸せを感じた素敵な1日に!

 

先週末は、U大君と長女の結婚祝賀会があって

新郎側からは、関東からU大君のお母さんと、

2人の妹さんが出席されました。

孫の『晴れの門出』を愉しみにしていたU大君

のお祖父さんは、お祖母さんの病気が心配で、

残念ながら、来れませんでした。

 

新婦側は、私の両親と義母、義弟家族、そして

長男家族の総勢18名でしたが、アットホーム

で、とても趣向の凝った愉しい祝賀会でした。

 

ホテルに着くと、ウェルカムパーティがあって

軽食をとりながら、両家の紹介が始まり、5月

生まれの人に、スモールプレゼントが贈られて

和気あいあいのムードが生まれました。

 

祝賀会の間ずっと、2人が大好きなディズニー

の音楽が流れていました。

まるで夢の国にいるような雰囲気の中で、ドア

が開き、白いウエディングドレスを着た長女が

U大君と手を携えて、入場して来ました。



晴れの衣装を観るなり『妻に見せたかった』と

いう想いがこみ上げましたが、堪えました…😣

母も、義母も『娘がいれば…』と想ってずっと

泣いていたそうです…😢

実は皆には内緒で、もう1人の静かな出席者…

妻の写真を私のスーツに忍ばせていたのです。

 

乾杯の発声は、義弟がジョークを連発しながら

笑いを誘っていましたが、突然、言葉に詰まり

ぐっと涙を堪えていました。

きっと、姪が母を亡くした悲しみから、幸せを

掴んだことが嬉しかったのだろうと…😢そんな

想いが伝わり、私もぐっときてしまいました。



美味しい料理とお酒を味わいながら、U大君の

お母さんや、妹さん達と2人とのエピソードを

交えながら、会話が弾みました。

 

祝賀会も後半に入り、U大君のお母さんの挨拶

そして、私の挨拶の番になりました。

 

U大君から、結婚の許しを請われた時のことを

面白可笑しく、紹介しながら、彼の優しい人柄

に触れて、長女にとって、この3年は、悲しい

出来事があったけど、素敵な出逢いがあって、

幸せを掴めたという『くだり』に入ろうとする

と、つらかった頃の長女のことを想い出して、

こみ上げてきて、今度は抑えきれず、声になり

ませんでした…😢

 

なんとか声を振り絞って、U大君のご家族に、

長女のことをお願いして、良い親戚づきあいを

したいと伝えて、挨拶を締めくくりました。

 

祝賀会がお開きとなり、義弟のお嫁ちゃんが、

『素敵な1日でしたね』と云ってくれました。

そう、2人は勿論のこと、私達みんなにとって

も、幸せを感じた素敵な1日でした。

きっと天国にいる妻も、そう感じていると想う

のです。

 

            本日は、この辺で。

孫達の健やかな成長を希う! (その4)

あっという間の6日間、孫の健康を希い、また逢う日を愉しみに!

 

1週間、ブログをお休みにしていました…🙇

先週の木曜日に長男夫婦が、3人の孫を連れて

帰省していたので、孫とのふれあいに集中して

いたのです…😁

いやぁ、とっても愉しかったぁ…😀

そして昨夕、怪我もなく、病気にもならずに、

元気に、翔び立っていきました。



先週、空港ロビーで待っていると、5歳になる

S梨は、私を見つけるとニコニコと嬉しそうに

近づいてきました。

 

かなり前から、私に逢うのを愉しみにしていた

そうで、早速、おしゃべりが始まって、お菓子

を渡してくれました。

飛行機の中で『じいじと食べるんだ』と云って

いたそうです。

 

1歳2ヶ月になるM織は、じぃっと見つめてい

ましたが、両手を挙げて、抱っこをせがむので

抱き上げると、足をバタバタして全身で喜びを

表すのです。

 

まだ、かたことの言葉で、『こりぇ、こりぇ』

『ばぁば』が口癖で、私のことを『じいじ』と

何度教えても『ばぁば』としか呼ばす、根負け

してしまいました…😁

 

長女の幼い頃にとても似ていて、抱いていると

思わず、長女の名前を呼びそうになりました。

遺伝というものは、すごいものですね。

 

2ヶ月目になるY樹は、日に日にぷくぷくと、

膨よかになってきて、おへそが出るほど、強く

泣いたというのですが、M織の同じ頃に似た、

優しい泣き声でした。抱いていると、じぃっと

見つめているのです。



我が家から、高速で1時間の水族館へ行って、

M織に魚やアザラシを見せたり、U大君と長女

の結婚祝賀会に出席したり、屋内施設へ連れて

いって、S梨と追いかけっこをしているうちに

あっという間の6日間が過ぎていきました。

 

そして、孫達が無事に家に着く頃には、テレビ

の画面や、窓ガラスに残っているM織の手の跡

を観る度に、M織が『ばぁば』と呼びながら、

触っていたのを想い出すのです。しばらくは、

そのままにして余韻を愉しもうと思います…😁

 

気を張っていたせいか、今朝になって、どっと

疲れが出てきました。でも、心地よい疲れで、

なんだか幸せな気分になりました。

 

今度逢う日は、どんどん成長して、また愉しい

想い出を残してくれることでしょう。

孫達の健康を希いつつ、また逢う日を愉しみに

して…。

 

            本日は、この辺で。

『ゆったり』と愉しむ『私のガーデニング』 (その7)

ツラい想いをしている貴方に『花』の癒やしを!

 

いつも、ブログを観てくれている読者の方が、

仕事で無理をして、身体を痛めて、ツラい想い

をしています。普段以上に孤独に感じて、身に

こたえているのではないかと想うのです。

 

そのような時には、遠慮せずに肉親や、ご近所

の方に助けを求めて、精神的な苦痛だけでも、

和らげて、一日でも早く、回復することを希い

たいものですね。

 

私がツラい時には『自分だけではない、世の中

には、もっとツラい想いをしている人がいる』

と、自分に云い訊かせて、鼓舞するようにして

います。参考にならないでしょうけど…😅

 

さて、趣味のガーデニングですが、我が庭にも

春の変化が訪れています。

昨年、父に買ってもらった『花桃』が、咲き始

めました。その奥で、『イベリス』がこんもり

とした白い花々をつけています。



リビングから観える窓辺に、『マックスマム』

を植えました。今年も、ポンポンと咲き続けて

くれると思います…😀



『タイム』が蔓を伸ばし『ガーデンウォール』

を乗り越えて、その先にピンクの花びらをのぞ

かせてきました。



アリウム・ギガンチウム』の花茎が、さらに

伸びてきました。大きな紫色の『花序』も間近

になってきました。



そして我が庭にも毎朝、『雀』が訪れるように

なってきましたよ。餌を探しているのか、巣の

材料を物色しているようです。お隣のK泉さん

の巣箱では、頻繁な巣箱への出入りと、外敵の

追払いで、ツガイが活発に翔び回っています。

 

雀以外の鳥も、我が庭に舞い降りているようで

あちこちに『その痕跡』が見つかります…😥

まぁようやく我が庭も、鳥たちに『庭』と認め

られたのかもしれません…😁

 

餌がなくなる頃には、餌台にナッツなどの餌を

置いて、『リス』が来るのを愉しみにしたいと

想っています。

 

            本日は、この辺で。