『物忘れ』してもいいような『備え』とは?

『表示』と『即実行』と『アプリ活用』を!

 

歳取ると『物忘れ』が多くなると訊きますね?

いつも1日おきに、シャワーを浴びていますが

『一昨日、シャワー浴びたかなぁ?』と2日前

のことを忘れていました…😱

同期の友人から『最近、物忘れが多くて…』と

訊くと『年相応かぁ』とも思うのです…😞

 

最近の出来事を忘れないためにも『ブログ』を

を書いています。でも、書いたことで、却って

忘れてしまうものなのかもしれません…😧

 

それって『本末転倒』のような気もしますが、

これから老化が進んで、物忘れをたくさんする

と思うので、『たとえ忘れても、いいように』

今から、備えておきたいのものです。



私の『忘れても平気な作戦』を紹介しますと…

1.引き出しや、衣装ケースに、インデックス
 をつけておく

 物を探す時間は、無駄ですよね?

 何がどこにあるか判るように、インデックス

 を貼っています。

 また、オーブンレンジに、よく使うメニュー

 例えば、『ご飯』『おかず』を温める番号を

 書いたインデックスを貼っています。



2.『すべきこと』に気づいたら、その場で、
 すぐに、済ませておく。

 テーブル上の汚れや、冷蔵庫についた手あか

 など、『掃除しなくては…』と気づいたら、

 忘れないうちに、その場で拭き取り、後回し

 にしないようにしています。

 

3.大切な予定は、スマホアプリのアラームを
 活用する。

 1ヶ月以上先の通院や、友人との約束などは

 スマホのスケジュールアプリに、登録して、

 予告アラームをセットしています。

 

まぁ、このような『備え』ばかりしていると、

安心して、ますます『物忘れ』してしまうかも

しれませんけどね…😥

 

            本日は、この辺で。