久しぶりのトレッキングを愉しむ! (その3)

トレッキングも人生も、ゆっくり歩んで愉しむ!

 

一昨日、トレッキングをしてきました。

8年間、履いたトレッキングシューズが、すり

減って、滑りやすくなったので、ネットで購入

した靴を慣らすため、車で40分の登山口から

標高254mの低山を登ってきました。

この日は、夏日の予報でしたが、登山道は木立

の中で、ひんやりとして歩きやすく、木漏れ日

が若葉を明るく照らす、心地のよい日でした。



いつもよりも、ゆっくり歩いていくと、2羽の

『カラスアゲハ』や、今まで郷里では観たこと

がなかった『ハグロトンボ』に出逢えました。

ハグロトンボは、撮れませんでしたが、カラス

アゲハは、動画で残せました。

頂上の展望台に座って、のどかな景色を観て、

筋子のおにぎりを頬張りながら、ふと思ったの

は、これまでのトレッキングは、あまり周りを

観ないで、頂上を目指し、登っていたなぁと。

ひょっとすると、偶然の出来事を見逃していた

かもしれません。

 

8年前に登った『白山』や、『乗鞍岳』では、

雷鳥』を探しながら、登っていたのですが、

結局逢えませんでした。もし、もっとゆっくり

登っていたら、逢えたかもしれないと…。



『人生』も同じことがいえるかもしれません。

仕事や、家事や、子育てが大変で、結果を急ぐ

あまり、偶然の出来事や、大切なことに気づか

ないで、通りすぎていたかも…。

 

ですから、先を急がないで、いろいろなことに

興味を持って、ゆっくり歩んで、人生を愉しむ

のがいいなぁ…とあらためて感じました。

 

新調したトレッキングシューズは、靴ずれもな

く快適だったので、次回は、2年前に観ること

ができなかった満開の『チングルマ』の花畑を

観に行くつもりです。

 

            本日は、この辺で。